おりものの臭いをバレないようにする努力

20代前半ぐらいまで、おりものの臭いなんて全く気にならなかったのですが、
年齢を増すごとに臭いがキツくなるようになりました。

若い頃は香りつきの小さなおりものシート1枚だけで1日を問題なく過ごすことができたのに、
30代となった今ではトイレに入る都度シート交換をしないと、普通に座って仕事をしているだけでフワッと臭ってくるようになったのです。

おりもの

若い頃はサラッとしていて量も少ししかでなかったのに、今は経血くらいトロッとして、一瞬ヒヤッと感じるほど量も増えました。

加齢による、おりものの変化

以前テレビで「加齢とともに体内の自浄作用がなくなるから臭いの強いおりものが増える」とやっていたのを見ましたが、
まさにその通りだと思います。

これでは主人とセックスをするにも、なんだかとても申し訳ない気持ちになってくるので、
婦人科へ行って塗布薬をもらいますが、症状が軽快するのは2週間程度です。

薬を塗る姿も良いものではないので、何か完全治癒に至るような優れモノはないかなぁとネットで探していました。

すると価格は少ししますが、実際に使った人のレビューを見ていると効果が絶賛されている「インクリア」という膣内洗浄剤がありました。
どうやら膣内を直接洗浄できるジェルのようです。

私のお給料が入ったら実際に買って試すことができるよう、お気に入りに保存してあります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ