汚物入れのおりものの臭い

生理の日以外のショーツにはパット類は何も付けたくない。
でも体質なのか、おりものが多く臭いもキツく臭いのが自分でもわかります。

他人に気付かれるのではないかと気が気では無くて、おりものシートでは不安なので、生理用のナプキンを使用する事も多々あります。

おりものシートは薄く消臭効果があまり高くないのが不安で、かといって年中生理用ナプキンを使用するのも夏は特にキツいです。

あまりにも気になるので婦人科の診察で診て頂いたところ特に悪い事は無かったのですが、疲れや体調の変化で個人差はありますが量が多くなったり臭いも臭くなったりするそうです。

気になるおりものの臭い

自分で気づく分には構わないのですが、他人に気付かれやしないかと気になって仕方がありません。

おりもの 汚物入れ

特に自宅の汚物入れは来客が無い限り、我が家は私しか使用しないので汚物入れを開けた瞬間に臭いが経ち込めるのがわかります。

何とも言えない悪臭で、自分自身がこんなに臭いものを排出しているのかと思うとちょっとナーバスになる事もあります。

対策としては、臭いが気付かれないようにこまめにシートを取り換える。清潔にする・自宅の汚物入れは溜めない等で対処しています。
清潔にする部分では、専用の膣内洗浄剤で洗うだけでいいそうです。

ボディーソープや普通のせっけんで局部をゴシゴシ念入りに洗うのは逆効果で、それが原因で痒みやただれが起きるそうです。
後は、疲れを溜めない事、そしてあまり気にしない事だそうです。

おりもの自体は女性の体に必要なものですのでリラックスして女性の体のリズムとして付き合って行くのが良いみたいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ