おりもの危険信号

女性でお悩みの方も多いおりもののことですが、そもそもおりものとは女性の性器から分泌されるものであり、腟や子宮頸管、子宮内膜から分泌されたものが合わさったものです。

このおりものには主に雑菌が侵入するのを防ぐ役割があります。

普段からおりものが多い人はそれに対する対策をしなくてはいけなかったりと大変です。

おりもの注意

ですが一番気になるのが「おりものの臭い」ではないでしょうか。これはおりものの悩みの中でも特に気になる問題であり、大変困ってしまいます。

おりものに臭いがすると大変気になります。

他の人にも臭わないかと普段から気にしていなくてはいけなくなります。
薄い臭いならまだマシですが、問題はその臭いが強く異臭に感じた時です。

実はこの異臭の原因は女性の性器から分泌されるおりものが膿んでいることにより起こります。

おりものの臭い|早めの検査を

生ものが腐ったような悪臭を感じた場合はすぐに性病検査をしましょう。
何らかの病気の疑いが強く、注意する必要があります。

おりものから腐ったような臭いがした場合、子宮がんや子宮内膜炎、老人性膣炎、トリコモナス膣炎、クラミジア感染症といった様々な病気の危険性があります。

おりものから臭う悪臭には体から発せられている危険信号の場合が多いです。

ですので見逃してしまうと後々大変な思いをしてしまう可能性もあるので十分に注意してください。

何かあってからでは遅いので、少しでもそのような臭いの異変を感じたなら性病検査を受診することをオススメいたします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ