おりものの臭いの対処法

おりものと聞くと、なんだか嫌な印象を抱くのではないでしょうか。臭いがあったり色や量が気になったり、悩みを抱いている人は多いと思います。

ubaia

しかしおりものは、雑菌やばい菌から膣を守ってくれる大事なものであり、決して悪いものではないんです。おりものが臭ってしまうというのには、ちゃんと理由があります。おりものの臭いの原因と対処法をきちんと知っておけば、臭いを気にすることはなくなると思います。

おりものに発生する雑菌

おりものの臭いの原因、それはずばり雑菌です。汗や皮脂、垢などを栄養として繁殖する雑菌が膣に発生することで、おりものから強い臭いが発生することになるのです。なので普段から膣を清潔に保ち、そういった雑菌の好物を極力抑えていくことで、繁殖を防ぐことは出来ます。雑菌が繁殖しなければ、臭いは自然と気にならなくなっていくと思います。

ここまで聞いて、私は毎日綺麗に洗っているのに!と思った人もいるのではないでしょうか。デリケート部分を洗う時、臭いを気にしてボディーソープで入念に洗ったりしてないですか?

膣内まで洗ってしまっていませんか?それは寧ろ逆効果になってしまうので、注意しましょう。

最初にも書きましたが、おりものは雑菌などから膣を守ってくれるものであり、元々善玉菌も含まれています。市販のボディーソープは洗浄成分が強すぎて、その善玉菌まで一緒に洗い流してしまうのです。そうなると雑菌が沸いても、それを倒してくれる善玉菌がいないので、ますます雑菌が繁殖してしまうことになります。

ならばデリケートゾーンは洗わなくてもいいのかといえば、勿論違います。
デリケートゾーンには、デリケートゾーンに適した洗浄を行うようにしましょう。

膣の善玉菌を残して、雑菌を洗い落とすには膣内専用の洗浄液を使うのがオススメです。膣はデリケートにも関わらず、蒸れなどが生じやすい箇所でもあります。

bai

元々デリケートな膣を誤った洗浄方法で傷つけることがないように、膣の洗浄には専用の商品を使用することが大切だと思います。膣専用の洗浄用品であれば、雑菌に対して大変効果的であるものの余計な刺激はなく、続けていると次第に臭いが気にならなくなってきます。

専用の商品でしっかりと膣を洗浄して、おりものの臭いを気にしない生活を手に入れましょう。ただ繰り返しますが、膣は大変デリケートな部分です。

もし専用の商品で洗浄をしていても臭いが改善しない、おりものの色や量が明らかにおかしいといった場合があれば、何らかの病気である可能性が高いです。その場合であれば、すぐに婦人科などを受診するようにしましょう。自分で使用できる洗浄道具は、普段のケアで使用するものであり、病気は専用の薬でないと治せません。その辺りを誤解しないようにしておきましょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ