おりものが臭い|原因と対策方法

おりものが臭い
おりものは、膣内に雑菌やバイ菌が入ってしまうのを防いでくれる大事な作用があります。

しかし、多くの女性が「おりものの臭い」に悩みをもっています。
是非このサイトを参考にして、おりものの悩みを解決してください。

おりもの臭いの説明

おりものが臭い

おりものは臭いがあるのが普通?

おりもの臭い悩み
実は、おりものに臭いがあるのは普通のことです。デーテルライン桿菌という、善玉菌が発生させる「酸」の酸っぱい臭いが「おりものの臭い」として、気になる臭いになっています。

多少の「酸っぱい臭い」であれば、正常なことなので、あまり強い臭いでない場合は気にしすぎかもしれません。

注意が必要なおりものの臭い

しかし、次のような臭いは注意が必要です!
おりものが臭うのは普通のことなのですが、次のような場合は注意が必要です。

おりもの臭いの説明

注意が必要なおりものの臭い

  • とても強い酸っぱい臭い。
  • 水っぽいおりもので臭いが強い。
  • 魚の腐ったようなツーンとした生臭い匂い。

このような場合考えられる原因が以下の3つです。

  • 膣内に雑菌が発生
  • 膣内の善玉菌の減少
  • 膣内環境(菌のバランス)の悪化

膣内の善玉菌が減少したり、悪玉菌が増えてしまうことで、膣内の菌バランスが崩れてしまいます。膣内の菌バランスが崩れてしまうと自浄作用が低下して、雑菌の発生により悪臭を発生させてしまいます。また、雑菌が増えて膣内の環境が悪化すると「水っぽいおりもの」や「魚の腐ったような生臭い匂い」に変化していきます。

おりものの臭いを改善しよう

おりものの臭いを改善するためには、膣内の環境を整える必要があります。
膣内の善玉菌を残しつつ、雑菌や汚れを洗い流して、常に膣内を清潔な環境に保ちましょう。
膣内の環境を改善することで、身体が本来持つ自浄作用により、臭いも改善されていきます。

おりもの臭いの説明

膣内環境を整える

膣内の環境を改善するためには重要なのはこの3つです。

善玉菌を残しつつ洗う。

ボディソープや石鹸などでデリケートゾーンを洗うと、善玉菌まで洗い流してしまいます。

また肌に刺激が強すぎるので、炎症を起こしたり、膣内の自浄作用が低下したりして、カンジダ膣炎になってしまうこともあります。

※ 最近はデリケートゾーン専用石鹸もありますが、あくまで膣の入り口までを洗うものです。膣内を洗うのは絶対にやめましょう。

雑菌や汚れは、しっかり洗い流す。

水だけでの洗浄では、分泌液・経血などのタンパク性の汚れを洗い流すことができません。

そのため、残った汚れやおりものにより、雑菌が繁殖してしまいます。また、膣内にカルキの含まれた水道水を入れることは、膣内の環境悪化に繋がります。

膣内専用の洗浄剤で洗う。

膣内専用の洗浄剤を使用して洗ってください。

善玉菌を残しつつ細菌や汚れを洗い流すためには、膣内専用洗浄剤を利用しましょう。産婦人科で膣内洗浄をすることもできますが、時間(待ち時間)や、費用(約3,000円/回)を考えた場合、膣内洗浄剤を利用するがおすすめです。

おりものの臭い対策グッズ

産婦人科と共同開発した膣内洗浄剤の「インクリア」がおすすめです。
臭いを抑える効果も高く、84%の女性がおりものの臭いを改善しています。

インクリア

モニター84%の女性が効果を実感。おりものの臭い対策グッズ売れ筋ナンバーワン!

おりものの量が多い 原因と改善法

おりものの量が多い場合は、膣内環境が乱れてしまっていることが考えられます。膣内環境を守る自浄作用が弱まることで、ブドウ球菌を乳酸に変える働きが弱まり、雑菌が膣内に増殖してしまうのです。増殖した雑菌が奥まで侵入しないように、おりもので雑菌を洗い流そうとします。そのためオリモノが増加し酸化することで、臭いの原因となります。

おりものの量は、膣内を清潔にして自浄作用を高めることで減少させることができます。定期的にインクリアで膣内洗浄をすることで、おりものの臭いを改善していきましょう。

おりものが臭いと性病なの?

おりものの臭いに異常が現れた時は、性感染症(性病)ではないかと心配になる方も少なくありません。性病に感染すると、臭いだけでなく、おりものの状態にも異常が現れることが多いです。血の混じったような茶色や、痰のような黄色・緑っぽいおりもの、またはポロポロした固形状態や泡だったようなおりものの症状は性病の可能性があります。

しかし、通常の酸っぱい臭いや、魚のような生臭い臭いなどは、雑菌の発生や膣内環境の悪化による細菌性膣炎(性病ではありません)によるものなので、膣内洗浄剤によって膣内環境を整えることで改善することができます。

おりものの異変でわかる病気のサイン

おりものに異変を感じた場合は、もしかしたら病気のサインかもしれません。おりものに色がみられたり、悪臭があったり、何らかの異常がみられる場合は、性病や子宮の病気にかかっているかもしれません。

クラミジア感染症

クラミジア感染症は、性行為によって発症します。いわゆる性病の一種です。
おりもの量がすこし増加して、下腹部に痛みを感じる場合は、クラミジアに感染しているかもしれません。

子宮内膜炎

子宮内膜炎は、細菌感染が原因で発症します。
膿(うみ)や、血が混ざったようなおりものが出たり、下腹部に強い痛みを感じたりします。これらの症状がみられる場合は、子宮内膜炎にかかっているかもしれません。

淋菌感染症

細菌感染症は、淋病とも言われています。性行為によって感染するケースが多いです。
おりものが黄色く、悪臭、陰部の激しいかゆみがある場合は、細菌感染症を発症しているかもしれません。

トリコモナス膣炎

トリコモナス膣炎は、トリコモナス虫が膣内部に入り込むことで発症する、性病の一種です。
おもに、性行為が原因とされています。泡状や、黄緑色の異常なおりものがみられる場合は、トリコモナス膣炎を発症している可能性が高いです。
これらの症状は、産婦人科で処方される抗生物質で治療がおこなえます。
おりものに異常がみられる場合は、早急にかかりつけの産婦人科で検査を受けましょう。

茶色いおりものは病気のサイン!?

茶色いおりものは、生理の経血が膣内に残っていたことが原因だと考えられます。そのため、病気である可能性は少ないでしょう。

生理後から1週間以上、経過している場合でも膣内に残った経血がおりものと一緒に出てくる場合があります。なので、心配する必要はありません。

ただし、ほぼ毎日茶色いおりものが出る場合は、「卵巣機能不全」になっている疑いがあります。卵巣機能不全は、女性ホルモンのバランスが乱れて、卵巣ホルモンが足りていない状態の場合にみられる症状です。この場合は、早期に専門家に診断を受けることをおすすめします。

サイト管理者より一言

おりものの臭いに悩んでいる女性は、少なくありません。私も以前まで、おりものの臭いに悩まされてきました。とくに性交渉の時は、本当に苦痛で仕方ありませんでしたし、それが原因で、悲しい思いも何度か経験しました。以前の私と同じ悩みを持っている方の背中を少しでも押す事ができたら光栄です。もし、おりものの臭いに悩んでいるのであれば、改善にむけて一歩だけ進んでみてはいかがでしょうか?きっと、おりものの臭いの悩みから解放されて、あのとき行動してよかったと感じていただけると思いますよ。

おりもの臭いサイト管理者

サブコンテンツ

このページの先頭へ